田代製菓

いちご大福に合う飲み物とは?より美味しく食べるコツもご紹介

いちご大福と日本茶

いちご大福に合う飲み物について

この記事を読むための時間:3分

食べ物と飲み物には、合う・合わないのペアリングがあります。ペアリングを考えて、食べ物と飲み物を組み合わせることで、お互いの美味しさをさらに引き立てることができるのです。そこで今回は、春の人気和スイーツであるいちご大福に合う飲み物をご紹介します。中には意外な飲み物もあるので、ぜひ試してみてくださいね。

いちご大福に合う飲み物は?

いちご大福に合う飲み物には、「紅茶」、「緑茶」、「コーヒー」が挙げられます。それぞれ合う理由を詳しく見てみましょう。

紅茶

洋菓子に合わせるイメージがある紅茶ですが、いちご大福にもよく合います。特に、ダージリンやヌワラエリヤ、ニルギリは、さっぱりしているので、いちご大福のまったりした甘さを適度に抑えてくれます。また、紅茶専門店や輸入食料品店など種類豊富に紅茶を取り扱っている店には、いちごフレーバーの紅茶もあるので、いちご尽くしにしてみるのもおすすめです。

緑茶

和菓子と言えば、緑茶を思い浮かべる人は多いでしょう。いちご大福にも緑茶はぴったり合います。いちご大福の美味しさをさらに引き立てるには、お茶は少し高めの温度で煎れるのがおすすめです。高めの温度で煎れることで、カフェインとカテキンが抽出されやすくなるので、キリッとした味わいになり、甘いいちご大福と絶妙なバランスになりますよ。

コーヒー

一見、和風の食べ物には合わない雰囲気があるコーヒー。しかし、モカやグアテマラ、コロンビアなど、フルーティーさがあるコーヒーであれば、いちごのフレーバーを引き立ててくれます。

飲み物以外にも!いちご大福を美味しく食べるポイント

いちご大福を美味しく食べるポイントは、合わせる飲み物を選ぶ以外に、「食べる前に一度冷やす」、「早めに食べる」の2つが挙げられます。

食べる前に一度冷やす

いちご大福は基本的には常温で販売されているため、そのまま常温で食べる人が多いですが、冬場などの寒い時期以外は、食べる前に一度冷やすことをおすすめします。冷やすことで餅が適度に引き締まって美味しくなりますよ。特に夏場はひんやりとした食感がより美味しく感じるでしょう。

「北の菓子 菓風」のいちご大福は半解凍もおすすめ!

「北の菓子 菓風」のいちご大福は、冷凍状態でお届けします。しっかり解凍してからでも美味しいですが、おすすめは半解凍状態です。ひんやりした餅に、シャリシャリとしたいちごやクリームの食感が今までにない美味しさですよ。「北の菓子 菓風」では、他にもクリームたっぷりのオムレットや、こだわりのプリンも扱っております。ぜひお試しください。

酸味が苦手な場合は早めに食べる

いちご大福を食べた際に、しゅわしゅわしたり、舌がピリピリすると感じたりしたことがある人は多いのではないでしょうか。これは、いちごが自身のエネルギーを生み出す際に、水と炭酸ガスを発生させていることが原因です。

 

この炭酸化は、収穫されてからも続くので、いちご大福になってからも炭酸が発生し続けます。そのため、いちご大福を食べるとしゅわしゅわすることがあるのです。炭酸は時間が経てば経つほど多く生成されて炭酸感が強くなります。炭酸が強くなっても体に害はありませんが、いちご大福のしゅわしゅわが苦手という人は、なるべく早めに食べることをおすすめします。

いちご大福に合わせる飲み物はお茶・コーヒーがおすすめ

いちご大福に合わせる飲み物は、紅茶や緑茶などのお茶か、コーヒーがおすすめです。紅茶を合わせる場合は、すっきりした味わいの物を選びましょう。緑茶を合わせるのであれば、温度の高いお湯でキリッとした味わいに仕上げるのがベストです。また、コーヒーは苦みが少なくフルーティーな風味の物を選ぶと良いでしょう。同じいちご大福でも、合わせる飲み物によって味わいも変わるので、ぜひ自分にとってのベストな飲み物を探してみてくださいね。