田代製菓

内祝いにスイーツを贈る|喜ばれるスイーツを選ぶポイント

お花のケーキ

内祝いにはスイーツが喜ばれるのはどうして?

この記事を読むための時間:3分

お祝いをいただいた時のお礼として贈る内祝い。さまざまなギフトがある中で、特に人気があるのがスイーツです。内祝いにスイーツが選ばれる理由や内祝いの基本的なマナー、そして喜んでもらえるスイーツギフト選びのポイントをチェックしていきましょう。

内祝いギフトにスイーツがおすすめな理由

贈る相手を選ばない

お祝いを頂いた時に、相手に合わせた内祝いを選ぼうと思うと、何がいいのか迷ってしまいますよね。スイーツギフトは、幅広い年齢層の人、また男性女性問わず贈ることができることから人気があります。 スイーツの種類も焼き菓子や生菓子、和菓子など幅広いので、贈る相手の好みに合わせて選べるのも人気の理由の一つです。

どんなシーンでも対応できる

内祝いを贈るシーンはさまざま。

 

  • 結婚
  • 出産
  • 初節句
  • 新築
  • 快気祝い

 

といった時に、お祝いをいただいた方へお返しとして内祝いを贈ります。 この時、失礼にあたるものや縁起が悪いものなど、内祝いにふさわしくないものを選ばないように気をつける必要があります。 それに対してスイーツはどんなシーンでも内祝いとして贈ることができるので、安心して選ぶことができるのです。

後に残らない

置物やインテリア雑貨など形が残る内祝いのギフトは、もし好みではないものを贈ってしまったら相手を困らせてしまうので、避けるのがベターです。 スイーツであれば、食べた後は残らない「消えもの」なので、気軽に受け取ってもらえます。

知っておきたい内祝いのマナー

内祝いギフトの金額

内祝いギフトは、いただいたお祝いの1/3から半額を目安にして選びましょう。 金額が高すぎると気を使わせてしまいますし、反対に安すぎるものは失礼に当たります。ギフトを選ぶ時には、いただいた内祝いの金額がどれくらいなのか調べてから決めると良いでしょう。

贈るタイミング

内祝いを贈るのが早い分には問題ありませんが、遅くなりすぎるのは失礼だと思われてしまいます。お祝いを受け取ってから1ヶ月から遅くとも2ヶ月以内には内祝いを贈りましょう。 お祝いをいただくことが予測できる結婚や出産などの場合には、事前に贈る内祝いを調べて目星をつけておくといいですね。

熨斗(のし)の種類

繰り返して何度でもお祝いをしてもいい「出産」「新築」「節句」の内祝いでは蝶結びの水引きの熨斗を使用します。 それに対して、繰り返さない方がいい「結婚」「快気祝い」では結び切りの水引きの熨斗を使いましょう。

どんなスイーツが喜ばれる?

お取り寄せスイーツ

内祝いに特別感のあるスイーツを選びたい、という時におすすめなのがお取り寄せスイーツです。 普段はなかなか目にすることがないスイーツをお取り寄せすることで、相手への感謝の気持ちがより一層伝わるはずです。

口コミで人気のスイーツ

せっかく贈るなら美味しいスイーツを選びたいですよね。オンラインショップで手配をするなら、事前に口コミをチェックして評判の良いスイーツを選ぶと安心です。 もし自分自身が食べたことがないスイーツでも、口コミを見ることで味なども想像ができるので、相手の好みに合うスイーツを選ぶ参考になります。

見た目が華やかなスイーツ

パッと華やかな雰囲気のスイーツは、おめでたい内祝いにぴったりです。 包みを開けた瞬間に思わず笑顔になるような、お祝いのシーンにふさわしいスイーツを贈りましょう。

美味しいスイーツを内祝いに

内祝いに何を選ぼうか迷ったら、美味しいスイーツに感謝の気持ちを添えて贈りませんか? 北の菓子 菓風には、口コミで評判の「オムレット」や贈り物として人気が高い「シューロール ゆう樹」など、いろんなスイーツが揃っています。幅広い世代の方に人気のスイーツは、内祝いに最適です。